• fullhands2016

深夜に書いたラブレターを

朝になって読むと非常に恥ずかしいという通説。僕自身そんな経験がないのだけれども、ひょっとすると明日のお昼、それに似た経験をする事になるのかもしれない…。

飲み会へ行くという妻を居酒屋まで送り、その足で真夜中のアトリエへ向かった。瞼を閉じれば、一瞬で眠りに落ちそうに疲れ果ててはいたのだけれども、組み立て途中であったブラッシュポッパーの残骸を捨て置く訳にはいかなかったのだ。よ~し、今日こそは完成させる。でないと仕事に支障が出る。いや、既に出てる。五体分のブラッシュ残骸と格闘する事数時間…。こうでもない、ああでもない、いや、これは逆だな、イヤイヤ、これは無いわ、センス無いわ…。日付は変わり、先ほどの眠気はとうにどこかへ行ってしまった頃、三体の進化形ブラッシュが完成した。今月が命日であるK師匠に捧げます。

160回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示