2019/02/26

タイトルは「The NEW WILD(新しい野生)」

 この帯にヤラれてしまいました(^^)

このタイトルに表れているとおり、筆者の立場は「外来種」というものを「新しい野生」というふうに肯定的に捉えています。人間の自然破壊によって疲弊し壊れてしまった環境に外部から入ってきたものが適応し新しい生態系を作った、と。

また、地球規模で見ると「外来」「在来」というくくり自体に意味がなく、生き物が移動しているだけだ、とも。人間は何かを期待して自国へ海外から生物を持ち帰り、期待通りにならなかったらその「いきもの」を「わるもの」にする。

この本の中で僕が...

2019/01/17

あっという間に、年が明けてから半月が過ぎました。バタバタとした日々が送れる事に感謝です。昨年末は釣り納めが行けずじまいでしたが、今年は早々に初釣りへ行く事が叶いました。『とりあえず軽く竿が振れれば良いか』という気持ちだったのですが、海況にも恵まれ、第一希望の魚種ではありませんでしたが魚も見れました(^^)縁起が良いぞ!

さて、去年からブログを月イチ更新していましたが、本年度はもうちょっと違う感じで使ってみようなんて思っています。「何か面白い事を書こう」と思うと全然書けなくなってしまうんですよね。あんまり深く考えないで「メモ」みたいな感...

2018/12/17

今年一年本当にありがとうございました。FULL HANDSにご依頼下さった皆様へ心より感謝しております。より良い仕事ができるように心がけていきますので、どうぞ来年も宜しくお願い致します。

企画から製造・販売、経営(という程ではないですが…)までひとりでやっておりますので、商品開発のスピードが遅く、年に1機種くらいのもんですが、幅広いジャンルをやって行こうと思っております。釣りは何をやっても面白いので、竿作りにしても特定の魚種に限定しないようにするのが、FULL HANDS流かなと。その魚種によって自分がベストだと思えるもの1機種だけを...

2018/11/18

なんぞ考える時期です。最近は「このままではいかんぞ!」という漠然とした焦りを感じる夜もしばしば。

フルハンズでは、竿の修理、カスタム、既成品ブランクを使ってのオリジナルロッドの作製以外に、「一年に一機種くらいのペースでオリジナルのブランクを発売していく」という厳しい掟を自分に課しております。なんせひとりで漕いでる自転車、ブランクメーカーさん規定の最低ロット数を発注するのにも過呼吸を起こす程の精神状態になります(笑)そんな思いをしてでも、オリジナルのブランクはやらねばならぬ!という気持ちになるのは不思議なものです。

 次回作はショアから大...